Moovit On-Demandのサービスモデル

Moovit On-Demandには、独自のニーズに最適な2つのフレーバーがあります。スマートシャットルおよび柔軟なデマンドレスポンス

どちらのオンデマンドサービスモデルも、ライダーの歩行、待機ならびに乗車時間、乗り換え回数を減らし、必要に応じてサービスを継続的に最適化するために必要なツールとデータを提供します。また、プロセスをデジタル化することで、ライダーはアプリ予約の利便性を享受し、オペレーターは日々の需要をよりよく理解できるようになります。

柔軟なデマンドレスポンス

柔軟なデマンドレスポンスは、サービスのオペレーション中はオンコールです。つまり、サービスエリアのすべてのお客様が乗降できます。

オンデマンド車両は、ダイナミックに生成されたルートを使用して乗客を乗降させ、通常は共同乗降地点を使用します。ライダーは最も近い乗車場に向かわされ、最終目的地に最も近い降車場で降ろされます。オペレーターは、カーブツーカーブ(curb-to-curb)またはドアツードア(door-to-door)の体験を提供することもできます。

次の事項に理想的です

  • 混雑した都市地域でのサービスレベルの向上
  • 需要の少ない地域での運用コストの削減とサービスレベルの向上
  • ファーストマイル/ラストマイルの接続
  • ダイアル・ア・ライドサービスの取り替え

スマートシャトル

スマートシャトルでは、乗客が乗車を事前にスケジュールする必要があります。これにより、オペレーターは、事前に予約した乗客のため所定のピックアップポイントでのみ停止する固定ルートを自動的に作成できます。

オペレーターは、ライダーのニーズに最もよく合わせるため、柔軟なタイムテーブルを備えた固定旅程またはオンデマンド偏差を備えた固定旅程を選択できます。

次の事項に理想的です:

  • 空港シャトル
  • 従業員の相乗り通勤
  • 学生の相乗り登校
  • 柔軟な公共交通機関
  • 鉄道駅への往復シャトル